スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「猫ちゃん」の里親をさがしています ー 5
- 2008/03/31(Mon) -

*今日の「猫ちゃん」情報は、下にあります。


Neko0001


Neko0002


Neko0003


Neko2008/3/31-21



初めまして! 私は、楢和(ならわ)と申します。このブログの主人公は私ではなく、「猫ちゃん」です。
私が「猫ちゃん」に初めて会ったのは、一昨年の夏でした。とても、人なつっこく、色々な人に可愛がられ、餌をもらっていました。飼い主は居ません。

私も、他の人たちと同じく、猫ちゃんを可愛がっていました。餌はあげたことはありませんでした。
でも、「猫ちゃん」は、今年の2月、寒い北風が吹き荒れ、雪が降っている日に、枯れ草の上で、丸くなってうずくまっていました。

見ると、額に大きな傷があり、血が流れ、右目が開けなくなっていました。その時は、手元に何も持っていませんでしたので、近くの薬局に行き、傷薬を買い、スーパーで猫缶を買い、「猫ちゃん」の額の血をぬぐい取り、薬を塗り、猫缶を食べさせました。

この日から、毎日、「猫ちゃん」の傷に薬を塗り、餌・水をあげるようになりました。

3月に入り、額の傷もだいぶ治ってきていたので、安心していました。しかし、一日中雨が降った日のあと、雨があがっても、「猫ちゃん」の姿はありませんでした。

3日後、ようやく「猫ちゃん」の姿を見ることができました。でも、私が「おいでおいで!」と手招きをしても、私の方を見ているだけで、いつものように、私の方へやって来ません。少し、移動するのを見て、「猫ちゃん」が、なぜ、来ないのか分かりました。

左後ろ足を地に着けることができなかったのです。「猫ちゃん」の所へ行って、見ると、左後ろ足が腫れてふくらんでいました。

この日は、雨の降る心配はないようなので、額と足に薬を塗り、餌・水をあげ、帰宅しました。次の日、近くの動物病院へ電話をし、「猫ちゃん」の所へ行って、病院へ連れて行き、見てもらいました。

額、足、その他にもかなり、傷が見つかりました。いずれも、他の猫に噛まれた傷と分かりました。ワクチン・予防注射、今後のことも考え血液検査も受け、「猫ちゃん」が、すっかり完治するまで入院・治療してもらうことになりました。

今入院・治療中です。退院しても、「猫ちゃん」の帰る場所は、ありません。元の場所です。

でも、このブログを開設し、「里親」を呼びかけて直ぐに、福島県猪苗代町に住む「スカイランサー」さんが名乗り出てくれ、しばらく「猫ちゃん」を預かって頂けることになりました。嬉しさのあまり、涙が止まりませんでした。「猫ちゃん」を元の所へ戻すことがなくなったからです。

私が飼ってやりたいのですが、現在、7才になる「オカメインコ」、同じく7才になる下の歯が2本とも喪失し、特別食を食べている「うさぎ」をかかえています。今住んでいる住居ではペットは飼えないことになっています。

「猫ちゃん」の種類は分かりません。年齢もはっきり分かりませんが、写真のように、まだ若いです。3?4才と推定しています。人に可愛がられ、ここまで生き延びてきたことでも分かるように、ものすごく人なつっこいです。オス猫です。血液検査(猫エイズ検査:陰性)・予防注射、その他の検診は完了しています。「去勢手術」はまだですが、風邪と目の傷の治療が完了し、体力が戻ってから済ませる予定です。

現在入院中の病院の先生によると、「猫ちゃん」は、もとは飼われていた猫とのこと。人なつっこくて、人を怖がるところが全くなく、大きな声で鳴き叫ぶこともなく、ウンチ・オシッコも決められた所にしているとのこと。スタッフに「だっこ」するなど、人気者になっているようです。「猫の好きな人にとっては、可愛くてたまらない猫」との評価をしてくれました。病院でも「里親さがし」に協力すると言ってくれました。

福島県内の方、できれば郡山近郊の方に、「猫ちゃん」を可愛がって頂ければ嬉しいです。福島県の方でなくても、新幹線を使い、あまり「猫ちゃん」に負担のかからない範囲であれば、対応致します。私への連絡先を下に記しておきます。連絡を、お待ちしています。

最近、「里親」を名乗り、お金のために、ペットを集めているブローカーが居ると聞きます。「猫ちゃん」を、このような人たちに手渡すことは絶対できません。お互いのことを確認した上で対処し、私が直接、自宅まで、「猫ちゃん」を届けさせて頂きます。よろしく、お願いします。

これからも、「猫ちゃん」の様子を、このブログでお知らせして行きます。

連絡先:narawa@@air.linkclub.or.jp  楢和正夫(ならわ) (@をひとつ除いて使用して下さい。)

「猫ちゃん」のバナーです。リンクして頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

     Neko2

下のコードをそのままコピーして貼り付けて下さい。
<a href="http://narawaneko.blog120.fc2.com/"><img src="http://blog-imgs-21.fc2.com/n/a/r/narawaneko/Neko2.gif" alt="Neko2" border="0" /></a><br clear="all" /></a>



   スカイランサーさんのブログです。

     


---------------------------------------------------------------------------------------------

今日の「猫ちゃん」情報:2008.3.31

Yuko2008/3/31

今日の7階の我が家から撮影しました。冬に逆戻りです。ベランダの山桜のつぼみも寒そうです。でも、「猫ちゃん」が、暖かい病院に居るので安心しています。

昨日(3月30日)突然、所属の郡山市民オーケストラから臨時の練習の連絡があり、「猫ちゃん」に面会し、少し休んでから、出かけました。場所は「郡山女子大学」の大ホール、家からかなり離れています。ヴァイオリンを背降い、自転車で出かけました。会場に行って初めて分かりました。4月20日午後、全国に生放送される、NHKの「おーいニッポンふるさと」の練習だったのです。ここ2週間、「猫ちゃん」のことで、オケの練習を欠席していました。

県内から、合唱団体、民謡・太鼓演奏者、琴演奏者、その他たくさんの出演者が集まっていました。どうやら、放送の最後を、オーケストラの伴奏で、大合唱するようです。さすがNHKの譜面です。手書きの譜面ですが、初見でも直ぐ弾けました。正確な放送時間がわかりましたら、お知らせします。

突然の練習で帰宅したのは午後7時、これまであまり睡眠時間を取っていなかったので、かんり疲れました。あと、2回練習があり、本番を迎えます。勿論、これ以外に、「定期演奏会」その他の演奏会に向けての練習があります。

このようなわけで、昨日は「猫ちゃん」の投稿ができませんでした。

Neko2008/3/31-1

今日の「猫ちゃん」です。このように、私が診察室に入ると、直ぐに「だっこ」してきます。風邪は、昨日より良くなっています。でも、風邪については、完治するまで数週間かかるとのことです。こちらは退院して、薬を飲ませて行けば治るとのこと。問題は左目下の傷です。これも昨日より良くなっています。こちらも、もう、心配する必要はないと言われていますが、「せめて、目の下の傷がある程度治るまでは」と入院をお願いしています。でも、間もなくと思っています。この目の傷がある程度治れば、退院です。

Neko2008/3/31-2

「猫ちゃん」は、私に「だっこ」して離れません。そう、思うように撮影できないのです。女医さんに手助けを頼みました。するとこの姿です。「猫ちゃん」は人間が好きなのです。飼い主に捨てられ、これまで過酷な中で生きて来たのに、「猫ちゃん」は人を恨むことを知りません。何とか、「猫ちゃん」が安心して生きて行けるようしてやりたいです。

Neko2008/3/31-3

今日の「猫ちゃん」の左目下の傷の状態です。昨日よりは良くなっています。

Neko2008/3/31-4

今日もブラッシングをしてやりましたが、女医さんの話では、自分でも、絶えず、体をきれいにしているようです。今まで、このような姿を見たことがありません。これまで、周りに気を配り、枯れ草の中で寒い冬を乗り切って来たのです。空腹とストレスの中で生きて来たのです。初めはケージの奥に居たそうですが、今では前に出て、餌を食べているそうです。

体調も毛並みも、以前のきれいな、品のある「猫ちゃん」に戻りつつあります。

Ann2008/3/31-2

我が家で飼っているおかめ「アン」です。7才になります。我が家に来た時から、ケージに入るのは寝る時だけです。

Kuro2008/3/31-1

うさぎ「クロ」です。アンと同じく7才です。引っ越しの時だけで、ケージに入ったことはありません。右前足を骨折し、危篤状態になりましたが、今は元気に過ごしています。下の歯2本とも喪失し、1日4回の私が作る特別食で生きています。



にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト
この記事のURL | レビン&夢二君 | CM(1) | ▲ top
「猫ちゃん」の里親をさがしています ー 4
- 2008/03/29(Sat) -

*今日の「猫ちゃん」情報は、下にあります。


Neko0001


Neko0002


Neko0003



初めまして! 私は、楢和(ならわ)と申します。このブログの主人公は私ではなく、「猫ちゃん」です。
私が「猫ちゃん」に初めて会ったのは、一昨年の夏でした。とても、人なつっこく、色々な人に可愛がられ、餌をもらっていました。飼い主は居ません。

私も、他の人たちと同じく、猫ちゃんを可愛がっていました。餌はあげたことはありませんでした。
でも、「猫ちゃん」は、今年の2月、寒い北風が吹き荒れ、雪が降っている日に、枯れ草の上で、丸くなってうずくまっていました。

見ると、額に大きな傷があり、血が流れ、右目が開けなくなっていました。その時は、手元に何も持っていませんでしたので、近くの薬局に行き、傷薬を買い、スーパーで猫缶を買い、「猫ちゃん」の額の血をぬぐい取り、薬を塗り、猫缶を食べさせました。

この日から、毎日、「猫ちゃん」の傷に薬を塗り、餌・水をあげるようになりました。

3月に入り、額の傷もだいぶ治ってきていたので、安心していました。しかし、一日中雨が降った日のあと、雨があがっても、「猫ちゃん」の姿はありませんでした。

3日後、ようやく「猫ちゃん」の姿を見ることができました。でも、私が「おいでおいで!」と手招きをしても、私の方を見ているだけで、いつものように、私の方へやって来ません。少し、移動するのを見て、「猫ちゃん」が、なぜ、来ないのか分かりました。

左後ろ足を地に着けることができなかったのです。「猫ちゃん」の所へ行って、見ると、左後ろ足が腫れてふくらんでいました。

この日は、雨の降る心配はないようなので、額と足に薬を塗り、餌・水をあげ、帰宅しました。次の日、近くの動物病院へ電話をし、「猫ちゃん」の所へ行って、病院へ連れて行き、見てもらいました。

額、足、その他にもかなり、傷が見つかりました。いずれも、他の猫に噛まれた傷と分かりました。ワクチン・予防注射、今後のことも考え血液検査も受け、「猫ちゃん」が、すっかり完治するまで入院・治療してもらうことになりました。

今入院・治療中です。でも、退院しても、「猫ちゃん」の帰る場所は、ありません。元の場所です。

私が飼ってやりたいのですが、現在、7才になる「オカメインコ」、同じく7才になる下の歯が2本とも喪失し、特別食を食べている「うさぎ」をかかえています。今住んでいる住居ではペットは飼えないことになっています。このようなことから、これからの「猫ちゃん」のことを考え、「猫ちゃん」を可愛がってくれる人を探すことにしました。

「猫ちゃん」の種類は分かりません。年齢もはっきり分かりませんが、写真のように、まだ若いです。3?4才と推定しています。人に可愛がられ、ここまで生き延びてきたことでも分かるように、ものすごく人なつっこいです。オス猫です。血液検査(猫エイズ検査:陰性)・予防注射、その他の検診は完了しています。「去勢手術」はまだですが、風邪と目の傷の治療が完了し、体力が戻ってから済ませる予定です。

現在入院中の病院の先生によると、「猫ちゃん」は、もとは飼われていた猫とのこと。人なつっこくて、人を怖がるところが全くなく、大きな声で鳴き叫ぶこともなく、オシッコも決められた所にしているとのこと。病院でも「里親さがし」に協力すると言ってくれました。

福島県内の方、できれば郡山近郊の方に、「猫ちゃん」を可愛がって頂ければ嬉しいです。福島県の方でなくても、新幹線を使い、あまり「猫ちゃん」に負担のかからない範囲であれば、対応致します。私への連絡先を下に記しておきます。連絡を、お待ちしています。

最近、「里親」を名乗り、お金のために、ペットを集めているブローカーが居ると聞きます。「猫ちゃん」を、このような人たちに手渡すことは絶対できません。お互いのことを確認した上で対処し、私が直接、自宅まで、「猫ちゃん」を届けさせて頂きます。よろしく、お願いします。

これからも、「猫ちゃん」の様子を、このブログでお知らせして行きます。

連絡先:narawa@@air.linkclub.or.jp  楢和正夫(ならわ) (@をひとつ除いて使用して下さい。)

「猫ちゃん」のバナーです。リンクして頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

     Neko2

下のコードをそのままコピーして貼り付けて下さい。
<a href="http://narawaneko.blog120.fc2.com/"><img src="http://blog-imgs-21.fc2.com/n/a/r/narawaneko/Neko2.gif" alt="Neko2" border="0" /></a><br clear="all" /></a>



---------------------------------------------------------------------------------------------

今日の「猫ちゃん」情報:2008.3.29

Neko2008/3/29-1

今日も、午前9時45分頃、「猫ちゃん」に会いに行きました。昨日は、風邪のため、鼻水が出、鼻が詰まっているため、苦しそうでした。「花粉症」に似た苦しさを見せていました。でも、今日は、昨日と比べ、良くなっているようです、少しクシャミをしましたが、昨日の苦しさは無くなったようです。

Neko2008/3/29-2

額の傷跡は、勿論まだ残ったままですが、ほとんど完治しています。左後ろ足も、すっかり治りました。食事もしっかり取れているため、以前の体調に戻りつつあります。今日も、全身をブラッシングをしてやりました。少しずつ、きれいさも取り戻しています。まだまだですが・・・。

Neko2008/3/29-3

今日は、窓の側の台に乗り、ブラインドの外の様子を見ていました。これまで、このような余裕はありませんでした。これまで居た場所のことを思っているのかも知れません。少し、「すまない」気持も、私の心のどこかにあります。でも、もう、二度と辛い思いをさせたくはありません。

Neko2008/3/29-4

今日の左目の状態です。目の下の傷がまだ治っていません。風邪とこの傷が治れば退院できます。病院の人達も、「猫ちゃん」を好きになってくれているようです。

院長さんの話では、上の文章にも書いてありますが、私が思っていた通り、「猫ちゃん」は飼われたことのある猫だと言っていました。幾度も言いますが、驚くほど人なつっこく、ほとんど人を怖がることがありません。大声で鳴くこともなく、病院でも「オシッコ」は決められた場所にしているとのことです。病院でも、「里親捜し」に努力したいと言ってくれました。嬉しいことです。

Neko2008/3/29-5

今日も、面会後、これまで「猫ちゃん」が居た場所へ行ってみました。草も成長し始め、もう、すっかり春の景色です。この写真は少し分かりにくいですが、自転車道路から、阿武隈川の土手を撮った写真です。向こうに見えるのが阿武隈川です。小さい川のように写っていますが、大きいです。土手はかなりの斜面になっています。中央のコンクリート面、及び枯れ草(今は新芽が出ていますが)の上で、ほぼ毎日、「猫ちゃん」の額の傷の治療と、餌・水をあげていました。

Neko2008/3/29-6

ここが、寒い雪降る北風の中、「猫ちゃん」がいつも、うずくまって居た枯れ草です。今は、周りは若葉が出て、春本番です。もうすぐ、この場所も、見えなくなってしまうと思い、写真に残すことにしました。

Neko2008/3/29-7

この枯れ草の上で、「猫ちゃん」は入院の前の夜を過ごしました。もう、ここへは戻しません。向こうにあるのは竹林です。夜になると、たくさんの「すずめ達」がやって来て、ここで朝まで過ごすようです。でも、もうすぐ、すずめ達もそれぞれ、「ひな」を育てる準備を始めています。

私は、この数ヶ月間、毎日、天気のことばかり気になっていました。怪我して、空腹でいる「猫ちゃん」のことがいつも気がかりでした。毎日、いてもたっても居られない状態でした。今も、つい、天気のことが気になってしまいます。もう、心配する必要はないのですが・・・。



にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


ブログランキング・にほんブログ村へ






この記事のURL | レビン&夢二君 | CM(2) | ▲ top
「猫ちゃん」の里親をさがしています ー 3
- 2008/03/27(Thu) -

*今日の「猫ちゃん」情報は、下にあります。


Neko0001


Neko0002


Neko0003



初めまして! 私は、楢和(ならわ)と申します。このブログの主人公は私ではなく、「猫ちゃん」です。
私が「猫ちゃん」に初めて会ったのは、一昨年の夏でした。とても、人なつっこく、色々な人に可愛がられ、餌をもらっていました。飼い主は居ません。

私も、他の人たちと同じく、猫ちゃんを可愛がっていました。餌はあげたことはありませんでした。
でも、「猫ちゃん」は、今年の2月、寒い北風が吹き荒れ、雪が降っている日に、枯れ草の上で、丸くなってうずくまっていました。

見ると、額に大きな傷があり、血が流れ、右目が開けなくなっていました。その時は、手元に何も持っていませんでしたので、近くの薬局に行き、傷薬を買い、スーパーで猫缶を買い、「猫ちゃん」の額の血をぬぐい取り、薬を塗り、猫缶を食べさせました。

この日から、毎日、「猫ちゃん」の傷に薬を塗り、餌・水をあげるようになりました。

3月に入り、額の傷もだいぶ治ってきていたので、安心していました。しかし、一日中雨が降った日のあと、雨があがっても、「猫ちゃん」の姿はありませんでした。

3日後、ようやく「猫ちゃん」の姿を見ることができました。でも、私が「おいでおいで!」と手招きをしても、私の方を見ているだけで、いつものように、私の方へやって来ません。少し、移動するのを見て、「猫ちゃん」が、なぜ、来ないのか分かりました。

左後ろ足を地に着けることができなかったのです。「猫ちゃん」の所へ行って、見ると、左後ろ足が腫れてふくらんでいました。

この日は、雨の降る心配はないようなので、額と足に薬を塗り、餌・水をあげ、帰宅しました。次の日、近くの動物病院へ電話をし、「猫ちゃん」の所へ行って、病院へ連れて行き、見てもらいました。

額、足、その他にもかなり、傷が見つかりました。いずれも、他の猫に噛まれた傷と分かりました。ワクチン・予防注射、今後のことも考え血液検査も受け、「猫ちゃん」が、すっかり完治するまで入院・治療してもらうことになりました。

今入院・治療中です。でも、退院しても、「猫ちゃん」の帰る場所は、ありません。元の場所です。

私が飼ってやりたいのですが、現在、7才になる「オカメインコ」、同じく7才になる下の歯が2本とも喪失し、特別食を食べている「うさぎ」をかかえています。今住んでいる住居ではペットは飼えないことになっています。このようなことから、これからの「猫ちゃん」のことを考え、「猫ちゃん」を可愛がってくれる人を探すことにしました。

「猫ちゃん」の種類は分かりません。年齢もはっきり分かりませんが、写真のように、まだ若いです。3?4才と推定しています。人に可愛がられ、ここまで生き延びてきたことでも分かるように、ものすごく人なつっこいです。オス猫です。血液検査(猫エイズ検査:陰性)・予防注射、その他の検診は完了しています。

福島県内の方、できれば郡山近郊の方に、「猫ちゃん」を可愛がって頂ければ嬉しいです。福島県の方でなくても、新幹線を使い、あまり「猫ちゃん」に負担のかからない範囲であれば、対応致します。私への連絡先を下に記しておきます。連絡を、お待ちしています。

最近、「里親」を名乗り、お金のために、ペットを集めているブローカーが居ると聞きます。「猫ちゃん」を、このような人たちに手渡すことは絶対できません。お互いのことを確認した上で対処し、私が直接、自宅まで、「猫ちゃん」を届けさせて頂きます。よろしく、お願いします。

これからも、「猫ちゃん」の様子を、このブログでお知らせして行きます。

連絡先:narawa@@air.linkclub.or.jp  楢和正夫(ならわ) (@をひとつ除いて使用して下さい。)

「猫ちゃん」のバナーです。リンクして頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

     Neko2

下のコードをそのままコピーして貼り付けて下さい。
<a href="http://narawaneko.blog120.fc2.com/"><img src="http://blog-imgs-21.fc2.com/n/a/r/narawaneko/Neko2.gif" alt="Neko2" border="0" /></a><br clear="all" /></a>



---------------------------------------------------------------------------------------------

今日の「猫ちゃん」情報:2008.3.27

Neko2008/3/27-1

(あくびをしている猫ちゃん)

今日の「猫ちゃん」です。左目の傷はまだ治っていませんが、額の傷、左後ろ足の傷、特に、化膿していた足の腫れは、すっかり取れ、診察室台から降り、以前と同じように歩けるようになりました。今日は、カメラとブラシを持って行きました。院長さんが時間を取ってくれ、診察室で、だっこ(自分から膝の上に乗って来るのです)して、ブラッシングをしてやりました。喉を「グルグル」させていました。もう、元の過酷な場所へは戻せません。

Neko2008/3/27-2

(身繕いを始めました)

「猫ちゃん」と別れた後、これまで「猫ちゃん」が居た場所へ行ってみました。ちょうど、その時、私と同じように「猫ちゃん」を可愛がってくれていたおばさんに会いました。ここ数日、「猫ちゃん」の姿がないので、心配していました。今、「動物病院に入院している」ことを伝えると安心していました。

Neko2008/3/27-3

右の額の傷跡はまだ少し残っていますが、もう少しで、以前のきれいな「猫ちゃん」に戻れると思います。
院長さんも「猫ちゃん」の人なつっこさに驚いていました。この人なつっこさがあったから、「猫ちゃん」は、これまで生き延びて来られたのです。

これまで、長い間、「猫ちゃん」の生き様を見て来ただけに、幸せになってほしいと思っています。

Karte2008/3/27-2

「猫ちゃん」の「予防接種証明書」が出ました。傷、脂肪不足を除いて、心臓は正常、体温も正常、血液検査でも異常はありませんでした。もう少し、入院させてもらえることになりました。





にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


ブログランキング・にほんブログ村へ






この記事のURL | レビン&夢二君 | CM(4) | ▲ top
「猫ちゃん」の里親をさがしています ー 2
- 2008/03/26(Wed) -

*今日の「猫ちゃん」情報は、下にあります。


Neko0001


Neko0002


Neko0003



初めまして! 私は、楢和(ならわ)と申します。このブログの主人公は私ではなく、「猫ちゃん」です。
私が「猫ちゃん」に初めて会ったのは、一昨年の夏でした。とても、人なつっこく、色々な人に可愛がられ、餌をもらっていました。飼い主は居ません。

私も、他の人たちと同じく、猫ちゃんを可愛がっていました。餌はあげたことはありませんでした。
でも、「猫ちゃん」は、今年の2月、寒い北風が吹き荒れ、雪が降っている日に、枯れ草の上で、丸くなってうずくまっていました。

見ると、額に大きな傷があり、血が流れ、右目が開けなくなっていました。その時は、手元に何も持っていませんでしたので、近くの薬局に行き、傷薬を買い、スーパーで猫缶を買い、「猫ちゃん」の額の血をぬぐい取り、薬を塗り、猫缶を食べさせました。

この日から、毎日、「猫ちゃん」の傷に薬を塗り、餌・水をあげるようになりました。

3月に入り、額の傷もだいぶ治ってきていたので、安心していました。しかし、一日中雨が降った日のあと、雨があがっても、「猫ちゃん」の姿はありませんでした。

3日後、ようやく「猫ちゃん」の姿を見ることができました。でも、私が「おいでおいで!」と手招きをしても、私の方を見ているだけで、いつものように、私の方へやって来ません。少し、移動するのを見て、「猫ちゃん」が、なぜ、来ないのか分かりました。

左後ろ足を地に着けることができなかったのです。「猫ちゃん」の所へ行って、見ると、左後ろ足が腫れてふくらんでいました。

この日は、雨の降る心配はないようなので、額と足に薬を塗り、餌・水をあげ、帰宅しました。次の日、近くの動物病院へ電話をし、「猫ちゃん」の所へ行って、病院へ連れて行き、見てもらいました。

額、足、その他にもかなり、傷が見つかりました。いずれも、他の猫に噛まれた傷と分かりました。ワクチン・予防注射、今後のことも考え血液検査も受け、「猫ちゃん」が、すっかり完治するまで入院・治療してもらうことになりました。

今入院・治療中です。でも、退院しても、「猫ちゃん」の帰る場所は、ありません。元の場所です。

私が飼ってやりたいのですが、現在、7才になる「オカメインコ」、同じく7才になる下の歯が2本とも喪失し、特別食を食べている「うさぎ」をかかえています。今住んでいる住居ではペットは飼えないことになっています。このようなことから、これからの「猫ちゃん」のことを考え、「猫ちゃん」を可愛がってくれる人を探すことにしました。

「猫ちゃん」の種類は分かりません。年齢もはっきり分かりませんが、写真のように、まだ若いです。3?4才と推定しています。人に可愛がられ、ここまで生き延びてきたことでも分かるように、ものすごく人なつっこいです。オス猫です。ワクチン・その他、「猫ちゃん」に必要なことは、すべて行ってもらうことにしています。

福島県内の方、できれば郡山近郊の方に、「猫ちゃん」を可愛がって頂ければ嬉しいです。福島県の方でなくても、新幹線を使い、あまり「猫ちゃん」に負担のかからない範囲であれば、対応致します。私への連絡先を下に記しておきます。連絡を、お待ちしています。

最近、「里親」を名乗り、お金のために、ペットを集めているブローカーが居ると聞きます。「猫ちゃん」を、このような人たちに手渡すことは絶対できません。お互いのことを確認した上で対処し、私が直接、自宅まで、「猫ちゃん」を届けさせて頂きます。よろしく、お願いします。

これからも、「猫ちゃん」の様子を、このブログでお知らせして行きます。

連絡先:narawa@@@air.linkclub.or.jp  楢和正夫(ならわ) (@@を除いて使用して下さい。)


---------------------------------------------------------------------------------------------

今日の「猫ちゃん」情報:2008.3.26

Neko2008/3/25-1

今日は「たんぽぽ動物病院」の休診日、今日紹介している写真は昨日(3月25日)午前に面会に行った時撮った写真です。左後ろ足はだいぶ良くなっていますが、「猫ちゃん」は、風邪を引いて、クシャミをしていました。左目から涙が出ていたので心配になりました。

Neko2008/3/25-2

これまで、「猫ちゃん」が、風邪を引いた姿を見たことはありませんでした。暖かい所へ来て、体が戸惑っているようです。真冬の寒い時も、外で生き抜いて来た「猫ちゃん」、少し心配になりました。でも、「猫ちゃん」の体のことは「病院」に任せて、私は、これからの「猫ちゃん」のことを考えます。

Karte

「猫ちゃん」のカルテです。

Calendar

「猫ちゃん」のカレンダーです。






にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


ブログランキング・にほんブログ村へ






この記事のURL | レビン&夢二君 | CM(5) | ▲ top
「猫ちゃん」の里親をさがしています
- 2008/03/25(Tue) -

Neko0001


Neko0002


Neko0003



初めまして! 私は、楢和(ならわ)と申します。このブログの主人公は私ではなく、「猫ちゃん」です。
私が「猫ちゃん」に初めて会ったのは、一昨年の夏でした。とても、人なつっこく、色々な人に可愛がられ、餌をもらっていました。飼い主は居ません。

私も、他の人たちと同じく、猫ちゃんを可愛がっていました。餌はあげたことはありませんでした。
でも、「猫ちゃん」は、今年の2月、寒い北風が吹き荒れ、雪が降っている日に、枯れ草の上で、丸くなってうずくまっていました。

見ると、額に大きな傷があり、血が流れ、右目が開けなくなっていました。その時は、手元に何も持っていませんでしたので、近くの薬局に行き、傷薬を買い、スーパーで猫缶を買い、「猫ちゃん」の額の血をぬぐい取り、薬を塗り、猫缶を食べさせました。

この日から、毎日、「猫ちゃん」の傷に薬を塗り、餌・水をあげるようになりました。

3月に入り、額の傷もだいぶ治ってきていたので、安心していました。しかし、一日中雨が降った日のあと、雨があがっても、「猫ちゃん」の姿はありませんでした。

3日後、ようやく「猫ちゃん」の姿を見ることができました。でも、私が「おいでおいで!」と手招きをしても、私の方を見ているだけで、いつものように、私の方へやって来ません。少し、移動するのを見て、「猫ちゃん」が、なぜ、来ないのか分かりました。

左後ろ足を地に着けることができなかったのです。「猫ちゃん」の所へ行って、見ると、左後ろ足が腫れてふくらんでいました。

この日は、雨の降る心配はないようなので、額と足に薬を塗り、餌・水をあげ、帰宅しました。次の日、近くの動物病院へ電話をし、「猫ちゃん」の所へ行って、病院へ連れて行き、見てもらいました。

額、足、その他にもかなり、傷が見つかりました。いずれも、他の猫に噛まれた傷と分かりました。ワクチン・予防注射、今後のことも考え血液検査も受け、「猫ちゃん」が、すっかり完治するまで入院・治療してもらうことになりました。

今入院・治療中です。でも、退院しても、「猫ちゃん」の帰る場所は、ありません。元の場所です。

私が飼ってやりたいのですが、現在、7才になる「オカメインコ」、同じく7才になる下の歯が2本とも喪失し、特別食を食べている「うさぎ」をかかえています。今住んでいる住居ではペットは飼えないことになっています。このようなことから、これからの「猫ちゃん」のことを考え、「猫ちゃん」を可愛がってくれる人を探すことにしました。

「猫ちゃん」の種類は分かりません。年齢もはっきり分かりませんが、写真のように、まだ若いです。3?4才と推定しています。人に可愛がられ、ここまで生き延びてきたことでも分かるように、ものすごく人なつっこいです。オス猫です。ワクチン・その他、「猫ちゃん」に必要なことは、すべて行ってもらうことにしています。

福島県内の方、できれば郡山近郊の方に、「猫ちゃん」を可愛がって頂ければ嬉しいです。福島県の方でなくても、新幹線を使い、あまり「猫ちゃん」に負担のかからない範囲であれば、対応致します。私への連絡先を下に記しておきます。連絡を、お待ちしています。

最近、「里親」を名乗り、お金のために、ペットを集めているブローカーが居ると聞きます。「猫ちゃん」を、このような人たちに手渡すことは絶対できません。お互いのことを確認した上で対処し、私が直接、自宅まで、「猫ちゃん」を届けさせて頂きます。よろしく、お願いします。

これからも、「猫ちゃん」の様子を、このブログでお知らせして行きます。

連絡先:narawa@@@air.linkclub.or.jp  楢和正夫(ならわ) (@@を除いて使用して下さい。)





にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


ブログランキング・にほんブログ村へ







この記事のURL | レビン&夢二君 | CM(5) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。