スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
猫「レビン」、去勢手術を受けました ー 23
- 2008/04/21(Mon) -

*NHKBS2「おーい日本ふるさと」の生放送が終了しました。報告記事を一番最後に掲載しました。放送番組を見て頂いて、ありがとうございました。

*「犬猫の里親募集」専用掲示板を開設しました。ぜひご利用下さい。下の「猫ちゃん」をクリックすると「犬猫の里親募集」専用掲示板へジャンプします。

このサイトは、初めは「猫「レビン」の里親さがし」のために開設しましたが、「レビン」の里親が決まった後も、この掲示板と共に、「里親募集」専用サイトとして継続して行きます。少しでも役にたてればと思っています。今後とも、ご協力よろしくお願いします。

                「犬猫の里親募集」専用掲示板

*今、「レビン」は「スカイランサーさん」宅に居ます。しばらく、預かって頂くことになりました。こちらでも、写真を拝借し掲載していますが、ぜひ、「スカイランサーさん」のブログ「保護ネコレビン物語」を訪問して下さい。このページ下にある「スカイランサーさん」のブログ画像をクリックすれば行けます。

*「レビン」のバナーができました。作者は「スカイランサーさん」のブログ友達「Fessさん」です。

*「猫ちゃん」改め「レビン」のブログを公開する以前(怪我をして以後)の情報をまとめました。(怪我をして以後)の文字をクリックすると、ページにジャンプします。


*昨日の「レビン」の写真は下にあります。

入院中の写真です。
Neko2008/4/5-1


「スカイランサーさん」宅での写真です。「スカイランサーさん」の膝の上で、「レビン」も幸せそうです。
Neko2008/4/5-2


「スカイランサーさん」宅での写真です。もう、「野良猫」ではありません。「家猫」に戻りました。
Neko2008/4/5-3


すっかり「スカイランサーさん」宅の猫になっていました。(4月13日スカイランサーさん宅にて撮影)
Neko2008/4/13-02



初めまして! 私は、楢和(ならわ)と申します。このブログの主人公は私ではなく、「猫ちゃん」です。
私が「猫ちゃん」に初めて会ったのは、一昨年の夏でした。とても、人なつっこく、色々な人に可愛がられ、餌をもらっていました。飼い主は居ません。

私も、他の人たちと同じく、猫ちゃんを可愛がっていました。餌はあげたことはありませんでした。
でも、「猫ちゃん」は、今年の2月、寒い北風が吹き荒れ、雪が降っている日に、枯れ草の上で、丸くなってうずくまっていました。

見ると、額に大きな傷があり、血が流れ、右目が開けなくなっていました。その時は、手元に何も持っていませんでしたので、近くの薬局に行き、傷薬を買い、スーパーで猫缶を買い、「猫ちゃん」の額の血をぬぐい取り、薬を塗り、猫缶を食べさせました。

この日から、毎日、「猫ちゃん」の傷に薬を塗り、餌・水をあげるようになりました。

3月に入り、額の傷もだいぶ治ってきていたので、安心していました。しかし、一日中雨が降った日のあと、雨があがっても、「猫ちゃん」の姿はありませんでした。

3日後、ようやく「猫ちゃん」の姿を見ることができました。でも、私が「おいでおいで!」と手招きをしても、私の方を見ているだけで、いつものように、私の方へやって来ません。少し、移動するのを見て、「猫ちゃん」が、なぜ、来ないのか分かりました。

左後ろ足を地に着けることができなかったのです。「猫ちゃん」の所へ行って、見ると、左後ろ足が腫れてふくらんでいました。

この日は、雨の降る心配はないようなので、額と足に薬を塗り、餌・水をあげ、帰宅しました。次の日、近くの動物病院へ電話をし、「猫ちゃん」の所へ行って、病院へ連れて行き、見てもらいました。

額、足、その他にもかなり、傷が見つかりました。いずれも、他の猫に噛まれた傷と分かりました。ワクチン・予防注射、今後のことも考え血液検査も受け、「猫ちゃん」が、すっかり完治するまで入院・治療してもらうことになりました。

退院しても、「猫ちゃん」の帰る場所は、ありません。元の場所です。

でも、このブログを開設し、「里親」を呼びかけて直ぐに、福島県猪苗代町に住む「スカイランサー」さんが名乗り出てくれ、しばらく「猫ちゃん」を預かって頂けることになりました。嬉しさのあまり、涙が止まりませんでした。「猫ちゃん」を元の所へ戻すことがなくなったからです。

私が飼ってやりたいのですが、現在、7才になる「オカメインコ」、同じく7才になる下の歯が2本とも喪失し、特別食を食べている「うさぎ」をかかえています。今住んでいる住居ではペットは飼えないことになっています。

「猫ちゃん」の種類は分かりません。年齢もはっきり分かりませんが、写真のように、まだ若いです。3?4才と推定しています。人に可愛がられ、ここまで生き延びてきたことでも分かるように、ものすごく人なつっこいです。オス猫です。血液検査(猫エイズ検査/白血病:陰性)・予防注射(5種ワクチン)、その他の検診は完了しています。「去勢手術」も、猪苗代町の「スカイランサーさん」のもとで「猫風邪」がすっかり治り、元気を取り戻し、4月20日に終えています。

できれば、福島県内の方に「猫ちゃん」を可愛がって頂ければ嬉しいです。福島県の方でなくても、東北・関東、新幹線を使い、あまり「猫ちゃん」に負担のかからない範囲であれば、対応致します。私への連絡先を下に記しておきます。連絡、お待ちしています。

最近、「里親」を名乗り、お金のために、ペットを集めているブローカーが居ると聞きます。「猫ちゃん」を、このような人たちに手渡すことは絶対できません。お互いのことを確認した上で対処し、私が直接、自宅まで、「猫ちゃん」を届けさせて頂きます。よろしく、お願いします。


*「猫ちゃん」は4月5日(土)午前11時、2週間ぶりに退院し、猪苗代町の「スカイランサーさん」が、私が車を持っていないため、また、電車では「猫ちゃん」に負担がかかるため、「たんぽぽ動物病院」まで、車で迎えに来てくれました。私も同乗させて頂きました。「スカイランサーさん」の家に着くと、直ぐに「首輪」をつけて頂きました。それを見て、「本当に「猫ちゃん」の命を救うことができた」と実感しました。「猫ちゃん」はもう「野良猫」ではありません。「家猫」に戻ったのです。

しばらく「猫ちゃん」を「スカイランサーさん」に預かって頂き、「里親さがし」に頑張ります。

*これからの、このブログの「猫ちゃん」の写真は「スカイランサーさん」のブログの写真を拝借し、こちらでも紹介して行きます。しかし、これからの「猫ちゃん」の情報は「スカイランサーさん」のブログをご覧になるようお願いします。

*「猫ちゃん」は4月6日「レビン」と改名しました。名付け親は「スカイランサーさん」です。これからも「レビン」をよろしくお願いします。


連絡先:narawa@@air.linkclub.or.jp  楢和正夫(ならわ) (@をひとつ除いて使用して下さい。)

「「猫ちゃん」改め「レビン」です。
里親をさがしています
バナーをリンクして頂ければ嬉しいです。
下のコードをそのままコピーして貼り付けて下さい。
里親をさがしています
<a href="http://narawaneko.blog120.fc2.com/"><img src="http://blog-imgs-21.fc2.com/n/a/r/narawaneko/NekoBanner5.gif" alt="NekoBanner5" border="0" /></a>
「スカイランサーさん」さんのブログです。「レビン」を預かって頂いています。
里親さがしてます
<a href="http://himaneko.at.webry.info/"><img src="http://blog-imgs-21.fc2.com/n/a/r/narawaneko/LevinBanner2.jpg" alt="LevinBanner2" border="0" /></a>


---------------------------------------------------------------------------------------------

昨日の猫「レビン」の写真:2008.04.21 「スカイランサーさん」のブログから写真を拝借して、掲載しています。

Neko2008/4/20-1

詳しくは、「スカイランサーさん」のブログをご覧下さい。

Neko2008/4/20-2


Neko2008/4/20-3


Neko2008/4/20-4


----------------------------------------------

NHKBS2「おーい日本ふるさと」の生放送が終了しました。本番を含め3日間の長時間練習でしたが、これまでにない素晴らしい経験をしました。私自身、まだ、どのように放送されたのか確認できていません。後日、NHKから、出場者400名全員にDVDのプレゼントがあるとのことですので、その時まで「おあずけ」です。

5月3日に、この日の全放送を2時間に編集して再放送されるとのことです。私達の演奏はカット無しで放送されます。

今回は、郡山市民オーケストラ全員が参加したわけではありません。初めは、気軽に演奏を引き受けたのですが、練習が始まって初めて、ことの重大さを知りました。プロジューサー、スタッフの数の多さに驚きました、演奏者400名については当然ですが、アナウンサー・司会者、作曲家、指揮者も含め、関係者の多さにビックリしました。スケールの大きい番組と分かりました。

秒刻みの番組制作、正確な音響チェック、映像チェック、これがあるから、素晴らしい番組が生まれるのだと知りました。

昨日(4月20日放送の前日)、スタッフが、「音響効果のため、各弦楽器の前から2プルート(譜面台1台を2人使用してますので、前4人と言うことです)まで、楽器本体に小さいマイクを付けさせて頂きます」と言いながらヴァイオリンの駒近くにマイクを取り付け始めました。

私は、本来はファースト・ヴァイオリン所属です。セカンド・ヴァイオリン応援のため、後ろで弾いていたのですが、マイクを付けられると言うことで、急きょ、後ろから前に移動し、弾くことになりました。

私の座っていた位地は、セカンド・ヴァイオリンの前から2プルート、指揮者の奥、中央近くになります。そう、(演奏用)メガネをかけていました。

私自身、これまで30年間、中学校の女声合唱の指揮をし、オーケストラでも、ベートーベンの「第九」、ヘンデルの「メサイア」、その他オペラ、演劇の中での演奏など、合唱との合同演奏は経験していますが、今回のような経験は初めてです。

特に、今回の曲の中には、安達太良山と阿武隈川を歌った「智恵子抄」、「会津磐梯山」が含まれており、演奏しながら、「猫ちゃん・レビン」のことを思い出し、いつの間にか涙が出ていました。
「レビン」は郡山の安達太良山の見える阿武隈川の土手に捨てられ、そこで2年間生き抜いてきました。今、磐梯山が目の前にそびえる猪苗代町に居ます。なんだか、偶然とは思えなかったのです。

今回のすばらしい演奏の機会を与えてくれた、NHK関係者の皆さんに、このブログからもお礼を申します。
また、この放送を見て下さったブログ友達の皆様に、心から感謝しています。

下の写真は、放送直前の最後の「休憩時間」に撮ったものです。練習中、その他も、著作権の問題で、撮影はできませんでした。雰囲気だけは伝えることができるのではないかと思い、撮影しました。

おーに日本01


おーに日本02


おーに日本03


おーに日本04



にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事のURL | レビン&夢二君 | CM(0) | ▲ top
<<猫「レビン」、去勢手術後、元気です ー 24 | メイン | 猫「レビン」の里親をさがしています ー 22>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。