スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「猫ちゃん」の里親をさがしています ー 4
- 2008/03/29(Sat) -

*今日の「猫ちゃん」情報は、下にあります。


Neko0001


Neko0002


Neko0003



初めまして! 私は、楢和(ならわ)と申します。このブログの主人公は私ではなく、「猫ちゃん」です。
私が「猫ちゃん」に初めて会ったのは、一昨年の夏でした。とても、人なつっこく、色々な人に可愛がられ、餌をもらっていました。飼い主は居ません。

私も、他の人たちと同じく、猫ちゃんを可愛がっていました。餌はあげたことはありませんでした。
でも、「猫ちゃん」は、今年の2月、寒い北風が吹き荒れ、雪が降っている日に、枯れ草の上で、丸くなってうずくまっていました。

見ると、額に大きな傷があり、血が流れ、右目が開けなくなっていました。その時は、手元に何も持っていませんでしたので、近くの薬局に行き、傷薬を買い、スーパーで猫缶を買い、「猫ちゃん」の額の血をぬぐい取り、薬を塗り、猫缶を食べさせました。

この日から、毎日、「猫ちゃん」の傷に薬を塗り、餌・水をあげるようになりました。

3月に入り、額の傷もだいぶ治ってきていたので、安心していました。しかし、一日中雨が降った日のあと、雨があがっても、「猫ちゃん」の姿はありませんでした。

3日後、ようやく「猫ちゃん」の姿を見ることができました。でも、私が「おいでおいで!」と手招きをしても、私の方を見ているだけで、いつものように、私の方へやって来ません。少し、移動するのを見て、「猫ちゃん」が、なぜ、来ないのか分かりました。

左後ろ足を地に着けることができなかったのです。「猫ちゃん」の所へ行って、見ると、左後ろ足が腫れてふくらんでいました。

この日は、雨の降る心配はないようなので、額と足に薬を塗り、餌・水をあげ、帰宅しました。次の日、近くの動物病院へ電話をし、「猫ちゃん」の所へ行って、病院へ連れて行き、見てもらいました。

額、足、その他にもかなり、傷が見つかりました。いずれも、他の猫に噛まれた傷と分かりました。ワクチン・予防注射、今後のことも考え血液検査も受け、「猫ちゃん」が、すっかり完治するまで入院・治療してもらうことになりました。

今入院・治療中です。でも、退院しても、「猫ちゃん」の帰る場所は、ありません。元の場所です。

私が飼ってやりたいのですが、現在、7才になる「オカメインコ」、同じく7才になる下の歯が2本とも喪失し、特別食を食べている「うさぎ」をかかえています。今住んでいる住居ではペットは飼えないことになっています。このようなことから、これからの「猫ちゃん」のことを考え、「猫ちゃん」を可愛がってくれる人を探すことにしました。

「猫ちゃん」の種類は分かりません。年齢もはっきり分かりませんが、写真のように、まだ若いです。3?4才と推定しています。人に可愛がられ、ここまで生き延びてきたことでも分かるように、ものすごく人なつっこいです。オス猫です。血液検査(猫エイズ検査:陰性)・予防注射、その他の検診は完了しています。「去勢手術」はまだですが、風邪と目の傷の治療が完了し、体力が戻ってから済ませる予定です。

現在入院中の病院の先生によると、「猫ちゃん」は、もとは飼われていた猫とのこと。人なつっこくて、人を怖がるところが全くなく、大きな声で鳴き叫ぶこともなく、オシッコも決められた所にしているとのこと。病院でも「里親さがし」に協力すると言ってくれました。

福島県内の方、できれば郡山近郊の方に、「猫ちゃん」を可愛がって頂ければ嬉しいです。福島県の方でなくても、新幹線を使い、あまり「猫ちゃん」に負担のかからない範囲であれば、対応致します。私への連絡先を下に記しておきます。連絡を、お待ちしています。

最近、「里親」を名乗り、お金のために、ペットを集めているブローカーが居ると聞きます。「猫ちゃん」を、このような人たちに手渡すことは絶対できません。お互いのことを確認した上で対処し、私が直接、自宅まで、「猫ちゃん」を届けさせて頂きます。よろしく、お願いします。

これからも、「猫ちゃん」の様子を、このブログでお知らせして行きます。

連絡先:narawa@@air.linkclub.or.jp  楢和正夫(ならわ) (@をひとつ除いて使用して下さい。)

「猫ちゃん」のバナーです。リンクして頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

     Neko2

下のコードをそのままコピーして貼り付けて下さい。
<a href="http://narawaneko.blog120.fc2.com/"><img src="http://blog-imgs-21.fc2.com/n/a/r/narawaneko/Neko2.gif" alt="Neko2" border="0" /></a><br clear="all" /></a>



---------------------------------------------------------------------------------------------

今日の「猫ちゃん」情報:2008.3.29

Neko2008/3/29-1

今日も、午前9時45分頃、「猫ちゃん」に会いに行きました。昨日は、風邪のため、鼻水が出、鼻が詰まっているため、苦しそうでした。「花粉症」に似た苦しさを見せていました。でも、今日は、昨日と比べ、良くなっているようです、少しクシャミをしましたが、昨日の苦しさは無くなったようです。

Neko2008/3/29-2

額の傷跡は、勿論まだ残ったままですが、ほとんど完治しています。左後ろ足も、すっかり治りました。食事もしっかり取れているため、以前の体調に戻りつつあります。今日も、全身をブラッシングをしてやりました。少しずつ、きれいさも取り戻しています。まだまだですが・・・。

Neko2008/3/29-3

今日は、窓の側の台に乗り、ブラインドの外の様子を見ていました。これまで、このような余裕はありませんでした。これまで居た場所のことを思っているのかも知れません。少し、「すまない」気持も、私の心のどこかにあります。でも、もう、二度と辛い思いをさせたくはありません。

Neko2008/3/29-4

今日の左目の状態です。目の下の傷がまだ治っていません。風邪とこの傷が治れば退院できます。病院の人達も、「猫ちゃん」を好きになってくれているようです。

院長さんの話では、上の文章にも書いてありますが、私が思っていた通り、「猫ちゃん」は飼われたことのある猫だと言っていました。幾度も言いますが、驚くほど人なつっこく、ほとんど人を怖がることがありません。大声で鳴くこともなく、病院でも「オシッコ」は決められた場所にしているとのことです。病院でも、「里親捜し」に努力したいと言ってくれました。嬉しいことです。

Neko2008/3/29-5

今日も、面会後、これまで「猫ちゃん」が居た場所へ行ってみました。草も成長し始め、もう、すっかり春の景色です。この写真は少し分かりにくいですが、自転車道路から、阿武隈川の土手を撮った写真です。向こうに見えるのが阿武隈川です。小さい川のように写っていますが、大きいです。土手はかなりの斜面になっています。中央のコンクリート面、及び枯れ草(今は新芽が出ていますが)の上で、ほぼ毎日、「猫ちゃん」の額の傷の治療と、餌・水をあげていました。

Neko2008/3/29-6

ここが、寒い雪降る北風の中、「猫ちゃん」がいつも、うずくまって居た枯れ草です。今は、周りは若葉が出て、春本番です。もうすぐ、この場所も、見えなくなってしまうと思い、写真に残すことにしました。

Neko2008/3/29-7

この枯れ草の上で、「猫ちゃん」は入院の前の夜を過ごしました。もう、ここへは戻しません。向こうにあるのは竹林です。夜になると、たくさんの「すずめ達」がやって来て、ここで朝まで過ごすようです。でも、もうすぐ、すずめ達もそれぞれ、「ひな」を育てる準備を始めています。

私は、この数ヶ月間、毎日、天気のことばかり気になっていました。怪我して、空腹でいる「猫ちゃん」のことがいつも気がかりでした。毎日、いてもたっても居られない状態でした。今も、つい、天気のことが気になってしまいます。もう、心配する必要はないのですが・・・。



にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


ブログランキング・にほんブログ村へ






この記事のURL | レビン&夢二君 | CM(2) | ▲ top
<<「猫ちゃん」の里親をさがしています ー 5 | メイン | 「猫ちゃん」の里親をさがしています ー 3>>
コメント
-ならわさんへ-
猫ちゃん、少しずつ元気を取り戻しているようで、傷の具合も良くなってきて本当に良かったです(><)
ならわさんが元、猫ちゃんがいた場所の写真や状況を説明してくださっている文章を読みながら、本当に涙が出ました
毎日のように気になっていた猫ちゃんが、ならわさんのおかげで今治療することができ、預かってくださる方も見つかり、、
本当にならわさんの素晴らしい行動に感激しています
私なんてただ、こうしてブログを通して、応援しているだけで、何もしてあげられなくて本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです(;;)
猫ちゃんが里親さんに出会える日まで、うちのブログに里親探しのバナーを貼り付けておきますね(><)
このくらいしかできないことが申し訳なくて、、
ならわさん、本当にありがとうございます(><)
2008/03/29 23:47  | URL | がじゅう #YoKmHhkY[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
人に飼われていた猫が、なぜまた外の世界に・・・、悲しいことです。
人に捨てられて厳しい生活を強いられても、それでも人にあまえてくれる猫ちゃんに、涙の想いです。

どうしても気になる野良の猫が居て、私も同じ思いをしていました。
毎日の天気や気温が気になって、車などの事故に遭わないか、人間にいじめられないか、悪いことばかりが頭を過ぎって、心配だけが募るばかりでした。
飼うことはできなくても、ご飯を上げて、その時だけでも愛情をいっぱい感じてもらえるようにずっと撫で続けました。
里親募集のサイトに登録をして、自分なりに手を尽しましたが、お声が掛かりませんでした。
そんな今は、私の妹夫婦が飼ってくれています。

猫ちゃんのことを大事にしてくださる、里親さんが見つかりますように・・・祈
2008/03/30 00:18  | URL | tobutori #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。